2005年09月25日

エサの飼育について

written by マルカーノ

BDCはそもそも魚飼育のスペシャリストの集まりですが
自分は異端で、飼育については全くの素人です。
家では子供がカブトムシ、鈴虫、金魚などを飼っているのみでした。
しかし黒鯛釣りにのめり込むにつれて、
水槽を立ち上げエサの飼育を始めました。

エサを飼育するメリットを考えてみました。

@余ったエサを活かし次に使える

 そもそもエサを飼い始めた理由です。
 エビなどがたくさん余り、しかたなく帰りに捨てている方は
 多いと思います。
 水槽などの購入費用はいずれ回収できるだろうと考えました。

A急な釣行に対応できる

 急に釣行が可能になったときなどに途中で採取、
 購入する時間を節約するため。
 また使いたいエサ(種類、サイズ)が取れない、
 売っていない場合もあります。

B特エサを手に入れられる

 特にカニエサについてですが、長く飼育していると
 必ずどこかで脱皮します。
 隠れ場所をたくさん作る等、脱皮した時に他のエサに
 できるだけ食われないような飼い方をすれば、たまにですが
 俗に「ヤワ」と呼ばれる特エサを手に入れられます。

もちろんエサを飼うためにはデメリットも伴います。
そうじ、エサやり、水換え、においの発生などです。
家族の理解(我慢)も必要です。
とにかく今は最低限においを出さないように適当にやっています。
posted by BDCメンバー at 12:56| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/7295621

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。